NHK 基礎英語で異世界転生ファンタジー??

一時期話題になったので気になっていたのですが、いつの間にか 1 冊の小説として発売されていたので、読んでみました!

ちなみに基礎英語 2 の 2021 年 4 月号から「もしシャーロック・ホームズが女子高校生に転生していたら」という物語が連載開始されたらしいです。攻めているな、NHK。

NHK基礎英語 中学英語で読める はじめての英語ライトノベル

異世界に転生したら伝説の少女だった件

女子中学生が異世界と日本を行き来する!?

タイトル異世界に転生したら伝説の少女だった件
語数約 14,600 語 (独自計測)
音声 DLあり (NHK 出版でアカウント登録必要)
伝説の少女、ドラゴンに挑む

中学 2 年生の若月ルナは偶然緑色の石が付いたネックレスを手に入れる。しかし試しに身に着けてみると途端にめまいが……。気づいたら見知らぬ森にワープ!? しかも伝説の少女と唄われ、いつのまにかドラゴン退治をする羽目に! 果たして彼女は無事帰ることができるのか――。

NHK が放つ異世界ファンタジー

本作は 2019 年度の NHK ラジオ講座「基礎英語2」で連載された物語を 1 冊の小説にまとめた物。単語・文法共に中学レベルで、英語初級者向けとなっている。ちなみに著者「若月ルナ」とは本作の主人公のこと。つまり、彼女が体験した内容を彼女自身が本にまとめた、という体になっている。実際の著者は Karen Haedrich さん。

特徴

読みやすさを重視した 1 冊

英語初級者向けに特化

本書は基礎英語 2 で連載されたこともあり、日本の英語学習者向けに特化している。具体的には以下の特徴を持つ。

  • 主人公は日本人
  • 簡易な文法と表現
  • [Words & Phrases] で難表現の訳を掲載
  • 約 14,600 語ものボリューム
  • 豊富な挿絵 (70 枚以上)
  • ストーリーの区切りが細かい
  • 各章の最後に日本語であらすじが掲載
  • 英語の朗読音声が DL 可能
物語の背景が理解しやすい

殆どの単語・文法が中学レベルなので英文自体が簡単なのだが、それ以上に日本人が主人公というのは重要な要素。海外が舞台だと文化的な背景が理解できず、登場人物の行動の意図が分かりづらい時がある。しかし本書の主人公は日本人なのでそんな事態にはならない。

ボリュームのわりに読み進めやすい

難易度の低い洋書 (児童書) だと 1 冊の語数は 3,000 ~ 5,000 ぐらいが多いのだが、本書は約 14,600 語もあり、かなりボリュームがある方。英語の朗読音声もダウンロードできるので費用的にも悪くない。

とはいえ、14,600 語は英文を読むのに慣れていないと結構長い。しかし物語は全 11 章に分かれており、各章の中でも 200 ~ 300 語ぐらいで区切られているので休憩を取りやすい。中学レベルに収まらない単語もチラホラ出てくるが、 [Words & Phrases] という項目で日本語訳が掲載されているので辞書で知らべる必要はない。

さらに挿絵が 70 以上もあり、新たなキャラクターが登場すると必ず挿絵で描かれるので理解しやすい。おまけに各章の終わりには日本語でその章の要約が掲載されているので、自分の理解度を測ることもできる。かなり読み進めやすい構成となっている。

異世界の固有名詞は植物・鉱物の英単語が多い

異世界では王女 Lily (リリー) や騎士 Aster (アスター) など様々なキャラクターと出会うが、彼らの名前のほとんどは植物・鉱物が由来となっている。とはいえ単なる名前として使われているだけなので、英単語としての意味を知らなくても困ることはない。そんな英単語もあるのかぁ、ぐらいに思っておけば良いと思う。Obsidian (黒曜石) とか Pyrite (黄鉄鉱) とか覚えても、使いどころは限られているし……。

朗読音声のダウンロードも可能

mp3 か 専用アプリで聞く

iPad: 語学プレーヤー <NHK出版>

ゆっくり & ハッキリした朗読

ダウンロードできる朗読は一般的な洋書のオーディオブックと比べると、ゆっくりで発音もハッキリしているので聞きやすい。スマホ・タブレットの専用アプリの語学プレーヤーでは再生速度を変えることができるので、速度を x1.2 程度で理解できるまで何度も聞く、というのも初期の英語学習として良さそう。

ダウンロード手順

朗読音声は mp3 ファイルとしてダウンロードすることができるので、自分 mp3 プレーヤーを用意して聞ける。または、NHK 出版のスマホ・タブレットアプリで聞くこともできる。ただし、いずれにしても NHK 出版のアカウントを用意する必要がある。大まかな手順は以下の通り。

  1. NHK 出版のアカウントが無い場合は新規会員登録 (無料)
  2. NHK 出版の該当書籍のデジタルコンテンツ詳細ページを開く
  3. [次へ進む] からパスコード入力ページに進み、書籍内に掲載されているパスコードを入力
  4. [音声を聞く]ボタンを押して mp3 ファイルをダウンロードし、mp3 プレーヤーで朗読音声を聞く。
    または
    Android/iOS 端末で [語学プレーヤー <NHK出版>] アプリをインストール。NHK出版のアカウントでログインし、朗読音声を聞く。

ストーリーの感想

物語の面白さは普通

あくまでも学習向けの内容

タイトルに異世界転生と記載されているが、異世界で生まれ変わるのではなくそのまま異世界と日本を行き来するので異世界転移の方が近い気がする。また、一部ジャンルにある HP や MP などの RPG システム的なノリはないので、タイトルから予想するほど尖った内容ではなく王道で素直なストーリー。

ただ、実際のところ物語として面白いかと言われると普通という感想。王道なストーリーだが、逆に言えば驚きや意外性は少なかった。もちろん、語彙・文法のレベルを制限しているし、約 14,600 語という限られた文章量ということを考えれば妥当だとは思う。

面白さ目当てではなく、「中学レベルの難易度で 1 万語以上の英語の小説を読んでみたい」という目的で読むのであれば本書は良い題材だと思う。読み進めやすい工夫がされているし、音声がダウンロードできるのも素晴らしい。ある程度の長さの英語の本を 1 冊読み切るという体験はなんだかんだ重要なことなので、(物語の内容には過剰に期待せずに) チャレンジしてみるのは良さそう。

次の本を薦めるなら

高校レベルのライトノベル

高校レベルにチャレンジするのであれば、英文多読シリーズというライトノベルがあるのでそちらがオススメ。その他にも「英語ライトノベル14選」で紹介している通り英訳されている日本のライトノベルは多いが、そちらは語彙や文法を制限しているわけではないのでそれなりの難易度がある。先に簡単な洋書から読み始める方が良いと思う。

バレンタイン学園殺人日記
高校レベル (英検準2~2級)、総語数: 約5,000
著者安河内 哲也
シリーズ英文多読シリーズ

大学を卒業し、バレンタイン学園に英語教師として赴任した 22 才の佐藤エリカ。これからの教師生活に期待を膨らませていた彼女だったが、その学園では連続して謎の自殺者が出ていたことを知る。不審な死、エリカに不思議な忠告をする謎の転校生、そして迫る危険。今、学園を舞台に新たな事件が起ころうとする――。

本書は高校の英文多読の入門用に書かれているため、難しい語彙・文法が少ない。また、各ページの下部に難表現の日本語訳を掲載しているため細かく辞書を引かずに読み進めることができる。Kindle Unlimited の無料体験で読むこともできる。細かい紹介・感想は以下のリンク先参照。

▶ 紹介・感想

洋書は簡単なシリーズから

洋書は「英語の絵本30選」や「おすすめの洋書75選」でいろいろと紹介しているが、以下のような児童書から読み初め、どのレベルの洋書が読めるか探るのがオススメ。難易度が高くなると物語も複雑さが増し面白くなってくるので、文法や単語の勉強を継続しつつ簡単な本から順番に難しい本へと読み進める方が良いと思う。

Nate the Great
YL: 1.5、総語数: 1594
著者Marjorie Weinman Sharmat
シリーズNate the Great シリーズ / Wikipediaで確認
邦題ぼくはめいたんてい: きえた犬のえ

少年探偵ネートの謎解きシリーズ。紛失した犬の絵を探し出す、といった探偵ごっこの延長とも言えるぐらいの簡単な内容だが、子供が一生懸命推理して事実を突き止める過程は推理物としての体をなしており短いながらも面白い。絵本として紹介されることもあるが、児童書から多読を始めたいという場合でもこのシリーズから読み始めるのは良い。

4話をまとめたオーディオ・コレクションや、ネートの従姉妹オリビアが主役の Olivia Sharp シリーズ (YL 2.0~2.5 ぐらい) もある。同レベル帯なら絵本 Frog and Toad シリーズも面白い。

Dragon Masters #1: Rise of the Earth Dragon
YL: 2.3、総語数: 6,016
著者Tracey West
シリーズDragon Masters シリーズ

資質を見出された農家の息子ドレイクは城へ招かれ、授けられた相棒の竜や仲間とともにドラゴン・マスターへの道を歩んでいく! という中世ファンタジー風の物語。ファンタジー用語や描写に慣れていないと少し英文が難しく感じるかもしれないが、全ページに挿絵があるので物語は理解しやすく、冒険ファンタジーの入門としてオススメの良シリーズ! ただし、電子書籍版はページが画像形式で文字サイズの変更はできない。スマホやKindle PWでは読み辛いので注意。