2018年8月28日、日本のAudible.co.jp (オーディブル) では仕様変更に伴い洋書が大量に追加され、ラインナップは米国のAudible.comに匹敵するほど豊富になりました! サポートも日本語で受けられますし、米国のAudibleは敷居が高いと感じていた方には朗報ですね!

30日無料体験 (1冊無料) があり、会員なら返品・交換が可能なので使いこなせば無料で数冊分のオーディオブックが楽しめます。1冊無料入手したあと、直ぐに退会することも可能です。私もAudibleを始めてよかったと思っているので、迷っている方はぜひ試してみてはいかがでしょうか……!

いくつかオススメのオーディオブックと、日本よりも費用がお得な米Audibleの始め方も紹介しますね。

洋書の多聴は日本のAudibleで始めよう!

Audibleとは

プロの朗読で、本はもっと楽しく感動的に

概要

Audible (オーディブル) とはプロのナレーターの朗読で本が聴けるという米国企業のサービスで、2015年に日本でもサービスが開始されました。2008年にAmazon傘下となっており、日本のAudibleには日本のAmazonアカウントで、米国のAudibleには米Amazonアカウントでログイン可能です。

日本では当初 月額1500円で全タイトル聞き放題の定額サービスが提供されていましたが、ラインナップには洋書が殆ど含まれていなかったため、洋書の音声を聴くには米国のAudible.comを利用する必要がありました (日本からでも米Audibleは利用可能)。なお、米Audibleは定額聞き放題ではなく、「コイン (クレジット) を購入→コインでオーディオブックを購入」というコイン制が基本となっています。有料会員 ($15/月) になれば毎月1コイン付与されますし、3コインを約$36で購入することも可能です。

2018年8月から洋書のラインナップが米国Audibleと同等に

2018年8月28日、日本のAudibleの仕様が大きく変更され、米国のAudibleに追従する形態となりました。「定額聞き放題制」から「コイン制」への変更には批判の声もあるようですが、洋書多読派にとっては米Audibleと同等の仕様になっただけなのであまり関係はなく、むしろこの日を境に洋書のオーディオブックが大量に追加されたので喜ばしい変更です。

ということで、以前は洋書の音声を聞くには米国のAudible.comと契約する必要がありましたが、今では日本のAudible.co.jpでも洋書の音声を聞くことができます。かなり手軽に始められるようになったので、ぜひ無料の1冊を試してみてください!

▶ Audible (30日無料体験) ▶ Audible版 洋書一覧

購入と返品について

オーディオブックの購入方法

購入方法は主に3パターン

Audibleでオーディオブックを入手する方法は主に以下3パータンとなります。購入はAmazonとAudibleのサイト、どちらでも問題ありません。

  • 有料会員 (1500円/月) になり、毎月入手できるコインで購入する
  • 有料会員になり、会員価格 (30% OFF) で購入する
  • 有料会員にはならず、定価で購入する

基本は「1コイン = 1500円」ですが、1コインで交換できるオーディオブックの値段はマチマチです。1500円を超えるオーディオブックはコインと交換、それ以下はクレジットカードで購入した方がお得ですね。なお、米Audibleには有料会員は3コインを$36で購入できる機能があり、日本でも同様の機能が予定されているらしいです。

返品・交換制度

Audibleサイトの購入履歴から返品

AudibleのFAQ「タイトルの返品方法を教えてください。」に記載されている通り、購入したオーディオブックはAudibleのサイト上から返品することが可能です。コインと交換した場合はコインが戻り、クレジットカードで購入した場合は後日返金されます。なお、返品に関しては以下制限があるので注意してください。

  • 有料会員のみ返品が可能
  • 返品可能期間は購入から365日以内
  • 返品して戻ったコインで別のオーディオブックを購入した場合、その返品期限は新しく購入した日から365日以内
  • 返品可能数には上限がある (数は公表されていない)
  • 返品数が上限に達しサイト上から返品ができない場合、カスタマーサービスに連絡すれば返品が可能

このように返品にも制限がありますが、30日無料期間中に1~2回ほどであれば問題なく返品・交換が可能です。一般洋書のオーディオブックの長さは5~15時間ほどなので、1日1時間ほど聞いていけば、30日無料期間中に2~3冊ほどは聴けると思いますよ!

始め方と退会方法

日本のAmazonアカウントでAudibleを開始する

Audibleの始め方はシンプルで、Amazonのアカウント (プライム会員/非プライム会員 どちらでも良い) があればすぐに始められます。以下の流れで説明していきます。

  1. 日本Amazonでアカウント作成 (アカウントが無い場合)
  2. AmazonアカウントでAudibleの30日無料体験を開始
  3. AmazonまたはAudibleのサイトでオーディオブックを購入
  4. スマホ、タブレット、PCにアプリをインストールし、購入したオーディオブックを聴く
1,2. AmazonアカウントでAudibleの30日無料体験を開始

まず、以下リンク先のAmazonのAudibleページから[30日間の無料体験を試す]をクリックして登録を開始します。

▶ Audible (30日無料体験)

Amazonにログインしていない状態の場合はログイン画面が表示されるのでログインまたは新規アカウント作成を指示通りに進めていきます。

指示通りに進めていくとAudibleの[無料体験を試す]ボタンが表示されるので、そのままクリックしていけばAudibleの30日無料体験が開始され、自動的にコインが1つ付与されます。

3. オーディオブックを選んで購入

Amazon、またはAudibleのサイトから購入したいオーディオブックを探します。コインまたはクレジットカードどちらで購入するか選択肢が表示されるので選んで購入しましょう。

購入したオーディオブックは、Audibleのライブラリーページに自動で追加されます。

4. Audibleのアプリをインストールしてログイン

購入したオーディオブックはインターネットブラウザで聴くことができますが、利便性を考えたらAndroid、iOS、Windowsの専用アプリをインストールして聴いた方が良いかと思います。

J-Novel Club
Audibleアプリ

アプリのインストールが終わったらアプリを起動し、国にAudible.co.jpを選択します。その後、Amazonのアカウント&パスワードでサインインしてください。

5. オーディオブックをダウンロードして聴く

ライブラリーに購入したオーディオブックが表示されているので、ダウンロードして早速聴き始めましょう!

退会方法

退会方法も簡単で、Audibleのサイト上で[アカウントサービス]-[アカウント情報]ページにある[退会手続きへ]から処理が行えます。詳細はFAQの「退会方法を教えてください」を参照ください。

なお、退会時は未使用のコインは消滅しますが、購入済みのオーディオブックは退会後も聴くことができます。未使用のコインを残さないように何かしらのオーディオブックを購入しておきましょう。

再入会について

FAQ「退会を取り消すことはできますか?再入会はできますか?」によると、Audibleでは退会後の再入会は可能なようです。未聴のオーディオブックが多く溜まってきたら一旦退会し、新たに購入したいオーディオブックが見つかったら再加入する、という運用もできますね!

その他の注意事項

Kindle本と連携はしない

Audibleの仕様はそこまで複雑ではありませんが、AudibleのFAQは一通り確認しておいた方が良いでしょう。なお、以下の2点は留意しておいてください。

  • Kindle本とオーディオブックの連携機能 (Whispersync For Voice、Immersion Reading) は使えない
  • 日本のAudibleと米国のAudibleは別サービス。同期や連携はされない

日米Amazonの結合アカウントは利用できるのか?

私の結合アカウントでは当初、購入したオーディオブックがライブラリーに追加されないという問題が発生しました (購入履歴にはある)。他のユーザーの結合アカウントでも同様の現象が発生していたようですが、1週間ほどした後カスタマーサービスから連絡があり、正常に動作するようになりました。現在では結合アカウントでも問題なく利用できるとは思いますが、AmazonのFAQに注意がある通り、結合アカウントは色々制限があるので気を付けてください。



多読多聴の初期にオススメのオーディオブック

Magic Tree House シリーズ

洋書多読の中で最も愛されているシリーズの1つ

概要

慎重な兄ジャックとお転婆な妹アニーが不思議なツリーハウスにより様々な世界を探検するという、アメリカの子供に人気のシリーズです。多読の題材としても人気があるので既に本を購入済という方も多いのではないでしょうか。私もKindle版で購入しましたよ!

Magic Tree Houseは1~28巻までの初期シリーズと、29巻以降のMerlin Missionsシリーズに分かれており、合計50冊以上にもわたるのですが、なんとオーディオブックとしては8巻1セットのコレクション版が1コイン (≒1500円) で購入できてしまいます! 普通にCD音声を購入するよりもずっとお得なのでこのシリーズを揃えるためだけにAudibleに加入しても良いかと思いますし、最初の多聴の題材として難易度も丁度良いでしょう。既に本を持っているのであれば、音声を流しながら改めて本を読んでみるのも面白いと思います。ナレーターの声があるだけでグッと物語に入り込みやすくなりますよ…!

25~28巻など、一部はコレクション版が存在しない模様。その場合1冊ずつ購入する必要あり

▶ Audible版 ▶ Kindle版 ▶ 米Audible版

Frog and Toad シリーズ

絵本「がまくんとかえるくん」は多読初心者にもおすすめ

概要

Frog and Toadは、ちょっと悲観的な「がまくん」と前向きで明るい「かえるくん」によるユーモラスな友情物語で、世界中で愛されている絵本です。絵本多読の題材としても好まれていますが、翻訳版は日本の小学校の国語の教科書でも使われており、フォトフレームなどのグッズもありますよ!

「がまくんとかえるくん」シリーズ4冊を収録したコレクション版のオーディオブックが1コインで購入できますし、多彩なBGMとSEや原作者自身による朗読も人気があります。長さは全部で1時間30分ほどなので、まだ洋書の読書になれていない、またはMagic Tree Houseは長すぎて手を出しづらいという場合はこちらがオススメです。ぜひ原作の絵本と合わせて試してみてください!

▶ Audible版 ▶ 米Audible版

The Wonderful Wizard of Oz

アン・ハサウェイによる臨場感あふれる朗読が魅力!

概要

The Wonderful Wizard of Oz (オズの魔法使い) は1900年に発売された児童文学で、竜巻によりオズの国に飛ばされた少女ドロシーが故郷に戻るため旅に出て、道中出会ったカカシ・ライオン・ブリキの木こりと共にオズの魔法使いに会いに行く、という物語です。名前を知っている方は多いかと思いますが細かいストーリを覚えている方は少ないのではないでしょうか (私もうろ覚えでした)。

Kindle版が無料で入手できるという点も魅力ですが、このオーディオブックの最大の特徴はナレーターが「プラダを着た悪魔」などで有名なアン・ハサウェイであることです。彼女の臨場感あふれる朗読には惚れ惚れするばかりですよ! オーディオブックをタイトルではなくナレーターで選ぶという、私にとっては大きな発見があった1冊です。語彙制限本 (Graded Readers) を卒業し、一般洋書などで多読多聴を始めたいという方にオススメです!

▶ Audible版 ▶ 米Audible版

有名俳優・女優が朗読する文学作品は色々ある

他にも俳優・女優が朗読する作品は色々あります。ナレーター目的でオーディオブックを選ぶのも楽しいですよ。いくつかリンクを掲載しておきますね。

ナレーターAudibleナレーターの出演映画例
日本米国
アネット・ベニング一覧一覧アメリカン・ビューティー、キッズ・オールライト
アン・ハサウェイ一覧一覧プラダを着た悪魔、レイチェルの結婚、レ・ミゼラブル
キム・ベイシンガー一覧一覧バットマン、L.A.コンフィデンシャル
クレア・デインズ一覧一覧アンジェラ 15歳の日々、テンプル・グランディン 自閉症とともに
ケイト・ウィンスレット一覧一覧タイタニック、愛を読むひと、スティーブ・ジョブズ
コリン・ファース一覧一覧シングルマン、英国王のスピーチ
ジェニファー・コネリー一覧一覧レクイエム・フォー・ドリーム、ビューティフル・マインド
スーザン・サランドン一覧一覧ロッキー・ホラー・ショー、デッドマン・ウォーキング
ダイアン・キートン一覧一覧アニー・ホール、恋愛適齢期
ダスティン・ホフマン一覧一覧クレイマー, クレイマー、レインマン
ニコール・キッドマン一覧一覧誘う女、ラビット・ホール、私が愛したヘミングウェイ
メグ・ライアン一覧一覧トップガン、恋人たちの予感、ユー・ガット・メール

補足: 洋書以外のオーディオブックは?

英訳版ライトノベルのオーディオブック

日本のライトノベルは多数英訳されており、日本でも簡単に購入することができますが、英訳ライトノベルのオーディオブックは殆どありません。それでも「Kizumonogatari (傷物語)」や「Attack on Titan: The Harsh Mistress of the City (進撃の巨人 隔絶都市の女王)」、「Legend of the Galactic Heroes (銀河英雄伝説)」などの英訳版オーディオブックがあるので、興味があればペーパーバックなどと合わせてお試しください!

アルクの英単語集の音声などもある

アルク出版の英単語集、「究極の英単語 SVL 12000」や「キクタン」の音声は日本のAudibleで販売されています。米Audibleには存在しないので、ボキャビルを行っている方は試してみても良いかと思います。究極の英単語 SVL 12000の詳細については本サイトの紹介記事を参照ください。



長く続けるなら米国のAudibleがオススメ

費用がお得!

主なプランは4種類

年会費制やセールなどで費用を抑えられる

利用方法は日本Audibleとほぼ同じですが、米Audibleには4つのプランがあります。Gold Monthly プラン (約$15/月) が基本ですが、長く続けるならGold Annual やPlatinum Annual などのプランにするとオーディオブック1冊辺りの費用を安く抑えることができます。

その他にも以下のようなキャンペーン・特典があるので、日本のAudibleで洋書の多聴が気に入ったら米Audibleを始めることをオススメします。日本の住所とクレジットカードで始めることができますよ!

  • 米Amazon経由で米Audibleのアカウントを作成すると無料で2コイン (2 Credit) が貰える (通常は1コイン)
  • 無料期間中に退会しようとすると、3か月間は半額 ($7.5) で継続できるプランが表示される
  • 定期的にオーディオブックのセールがある
  • 同一タイトルのKindle本を購入すると、オーディオブックが会員価格 (30% OFF) よりもさらに安く購入できる

▶ 米Audible (30日無料体験) ▶ 米Audible 洋書一覧

機能がお得!

Kindle本とオーディオブックが連携

Kindle本とオーディオブックの読書位置が連動する

米国のAmazon・Audibleで同一タイトルのKindle本とオーディオブックを購入すると、それぞれの読書位置が連動します。例えば、自宅で1章の途中までKindleで読み、移動中に続きをAudibleで聴くというスタイルが簡単に実現可能です (Whispersync for Voice)。また、上記動画にあるようにAudibleの音声読み上げ位置がKindle本上でハイライト表示されるという機能もあります (Immersion Reading)。

連動せずともスマホでオーディオブックを流しつつKindle端末で本を読むというスタイルはできますが、位置合わせを自動で行ってくれるのは案外便利なものです。興味があれば「KindleとAudibleのシンクロリーディングがさらに便利に」などの記事も参照してみてください。

米Audibleの始め方と退会方法

米Amazonアカウントを作成すればすぐに利用できる

米Audibleを利用するには米Amazonのアカウントを作成する必要があります。一見面倒そうに見えますが、日本の住所とクレジットカードでも利用できますし、登録に必要な内容もさほど多くないので案外簡単です。ここでは以下6手順に分けて説明していきますね。

  1. 米AmazonのAudibleページから30日無料体験のリンクをクリック
  2. 米Amazonアカウント作成
  3. クレジットカード情報登録
  4. 米Audibleの30日無料体験を開始
  5. 米AmazonまたはAudibleのサイトで任意のオーディオブックを購入
  6. 専用アプリをインストールし、購入したオーディオブックを聴く
1. 米AmazonのサイトからAudibleを始める

以下リンク先の米AmazonのAudibleページから[Click to Try Audible Free]をクリックします。

ちなみに、ページ内に「You’re getting 2 free Audible books」のような表記があれば無料体験開始時にコインを2つ入手することができます (通常は1コインのみ)。期間限定かもしれませんので表記が無い場合は諦めましょう。

▶ 米Audible (30日無料体験)

2. 米Amazonのアカウント作成

サインインページが表示されるので、既に米Amazonのアカウントがあるのであればそのアカウントでサインインしてください。

アカウントが無い場合は[Create your Amazon account]をクリックしてアカウント作成に進みます。

名前、メールアドレス、パスワードを入力し、[Create your Amazon account]をクリックします。

名前欄 (Your name) は本名である必要はない。後で変更も可能
3. クレジットカード情報を追加

クレジットカードの登録画面が表示されるので情報を入力して[Add your card]をクリックします。

VISA、MastarCard、American Expressが推奨。JCBは米Audibleの支払いに利用できない

クレジットカードの住所情報 (請求先住所) を登録し、[Use this adress]をクリックします。

入力欄は米国式なので馴染み無いかもしれませんが、例えば「〒163-8001 東京都新宿区西新宿 9-8-7 メゾンA 202 山田次郎 (TEL 080 1234 5678)」の場合は以下のようになります。「商品の届け先入力(住所氏名・電話番号の入力」などの記事も参考にして入力してみてください。

項目意味記載例
Full Name氏名Jiro Yamada
Address Line 1番地、町村など9-8-7, Nishi-Shinjuku
Address Line 2建物・アパート名などMaison A 202
City市区Shinjuku
State/Province/RegionTokyo
Zip郵便番号163-8001
CountryJapan
Phone Number電話番号818012345678
Address Line 2は空欄でもOK
市区のshiやkuはあっても無くても良い (Shinjuku-kuでも良い)
電話番号は日本の国番号「81」を先頭につけ、電話番号の先頭の0を除外して記載。080-1234-5678なら 81 80 1234 5678となる
実際に電話が掛かってくることは (まず) 無い

もし住所登録後にサインイン画面が表示された場合はそのまま[Sign in]をクリックします。

4. AudibleのFree Trialを始める

米Amazonのアカウント&クレジットカードの登録まで完了すれば、Audible Free Trial $0.00 の確認画面が表示されるので、[Confirm your free trial]をクリックします。

AmazonとAudibleの登録は完了です。この時点から米Amazonと米Audibleで買い物が可能です。

5. オーディオブックを選んで購入

米Amazon、または米Audibleのサイトから購入したいオーディオブックを探します。コイン (Credit) またはクレジットカードどちらで購入するか選択肢が表示されるので選んで購入しましょう。

購入したオーディオブックは、米Audibleのライブラリーページに自動で追加されます。

なお、The Hunger GamesなどKindle本とオーディオブックが連携しているタイトルの場合、Kindle本を購入するときに追加でオーディオブックを購入すれば、会員価格 (30% OFF) よりもさらに安い値段で購入することも可能です (Add Audio Bookのチェックを入れてKindle本を購入する)。

この場合コインでの購入はできませんが、おおよそ$12以下の値段であればコインで購入するよりもクレジットカードで購入した方が実質的に安くなります。コインの残数と相談して購入方法を決めてください。

一部のオーディオブックは住所が米国でないと購入できないものがあるので、その場合は諦める事
6. Audibleのアプリをインストールしてログイン

オーディオブックを購入したら、Audible用の専用アプリをスマホやタブレットにインストールします。なお、日米Audibleアプリは同一です。すでにインストールしている場合はアプリを起動し、日本Amazonアカウントはサインアウトしてください。

スマホ・タブレット版はサインアウト時、デバイスにオーディオブックのデータを残しておくと、別アカウントでサインインしてもそのオーディオブックは聴ける
J-Novel Club
Audibleアプリ

インストールまたはサインアウトしたらAudibleのアプリを起動し、国にAudible.comを選択します。その後、米Amazonのアカウント&パスワードでサインインしてください。

7. オーディオブックをダウンロードして聴く

ライブラリーに購入したオーディオブックが表示されているので、ダウンロードして早速聴き始めましょう!

退会方法 (Cancel membership)

退会方法は日本のAudibleとほぼ同じです。米Audibleのサイトにログインしたらアカウントページを表示し、[Cancel membership]をクリックして処理を進めればOKです。Helpの「How can I cancel my membership?」も参考にしてください。

未消化のコインは退会時に消滅しますが、購入済みのオーディオブックは退会後も聴くことができます。未使用のコインがあれば何かしらのオーディオブックを購入しておきましょう。

30日無料体験後、3か月間を50% OFF で継続する方法

いつまで有効かわかりませんが、月額約$7.5で有料会員を3か月継続する方法があるので紹介しておきますね (2018年8月時点では利用できることを確認済)。

A Simple Trick to Get 50% Discount on Audible for Three Months」に記載がありますが、退会処理を進めている途中に表示される退会理由に「It’s too expensive」を選択すると退会処理前に3か月間 50% OFFのプランが提示されます。そのまますぐこのプランに切り替えられるので、米Amazon経由で無料体験を開始 (30日) → 50% OFFプラン (3か月) → Gold Annual (12か月) のようにスケジュールを立てれば日本と比べてかなり費用が節約できます。ぜひお試しください!


終わりに

日本のAudibleで気軽に多聴が試せる!

実は私はAudibleを始めたいなぁ、と思いながら1年はぐずぐずしてしまいました。ひとえに米Amazon・米Audibleのアカウントを用意したり仕組みを調べたりすることが面倒だったからですが、調べてみたら思ったよりも簡単で、もっと早く初めていればよかったと思う限りです。

今なら日本のAudibleでも洋書のオーディオブックを購入できるので、多聴を始めるための障壁は非常に低くなったと言えます。日本Audibleの無料体験→米Audibleの無料体験で、2~3冊は無料でオーディオブックが入手できますし、有名な洋書はオーディオブックがある場合が多いので、多読と多聴を同時に進めるのも良いかと思います。音声を聴きながら読むことで、発音の確認や返り読みの癖を矯正するキッカケにもなるかと思います……!

Audible以外の選択肢は?

ネイティブの音声を聴くだけであればYouTubeやAmazon Prime Videoも利用できるかと思いますが、ネイティブ音声+文章・字幕の組み合わせを試したいのであればNetflixやScribd、米国の教科書が読み聴きできるレプトン リーディングファームはたまた英語のノベルゲームという選択肢もあります。

Netflix

Netflixではフルハウスフラーハウスなど、CC字幕 (音声と一致する字幕) 付きの海外ドラマや洋画が一定数あるので、映像付きでの多聴と字幕多読が行えます。ちなみに日本のアニメの英訳版も一定数配信されてますよ。

Scribd

Scribdは月額固定で電子書籍やオーディオブックが楽しめるサービスです。Kindle UnlimitedやAudibleに似ており、Scribdも洋書の多読・多聴に向いています。近々試してみる予定なので、後日改めて紹介記事を公開します。

レプトン リーディングファーム

米国の幼稚園児~中学生の教科書1000冊を定額で読み放題できるサービスです。初月無料+ネイティブの朗読付きであり、レベル1の教科書はかなり簡単な内容なので多読初心者にもオススメです。詳細は「【1ヶ月無料】Lepton Reading Farmの米国教科書で多読をしよう!」を参照ください。

英語のノベルゲーム

一部の英語ノベルゲームには英語音声がついています。洋書への興味があまり出ない、小説よりもゲームの方が好き、という方にはゲームでの多読・多聴はいかがでしょうか。スマホやタブレットでプレイできる作品もありますよ! オススメ作品は「英語多読にオススメ! 無料・有料のノベルゲーム16選!」を参照ください。