今まで英語学習の一環としての海外ドラマ視聴はフルハウスとフラーハウスをメインにしていましたが、2019年7月からネットでよくオススメされている海外ドラマを色々と観始めました……!

このページでは視聴記録変わりとして自分が観た海外ドラマをまとめています。とりあえずシーズン1 を観終わったら本ページに追加していくので、毎月1~2作品ずつ増やしていきたいなぁという感じです。

「おすすめされている海外ドラマ」を観た!

更新履歴

記事更新日追加タイトル話数 (シーズン1)放送・配信年
2019/09/14SUITS/スーツ全13話2011年
2019/09/01ウォーキング・デッド全6話2010年
フルハウス全22話1987年
フレンズ全24話1994年
ストレンジャー・シングス 未知の世界全8話2016年
3% (スリー・パーセント)全8話2016年

海外ドラマ視聴環境

自分が利用している動画配信サービス

月額 (税抜き)無料体験サービス形態英語視聴環境
Netflix800~1800円1ヶ月見放題多くの海外ドラマを「英語字幕+英語音声」で視聴可能
Hulu933円14日見放題一部海外ドラマは「英語字幕+英語音声」で視聴可能。その他は「英語音声+日本語字幕」
U-Next1990円31日一部新作は別料金
その他は見放題
「英語音声+日本語字幕」
Amazon
プライムビデオ
500円30日見放題「英語音声+日本語字幕」
上記サービスの情報は2019年9月時点のもの。最新の状況は各サイトの説明を参照のこと
英語字幕で観るなら Netflix か Hulu

動画配信サービスは色々ありますが、海外ドラマを英語字幕で視聴するなら Netflix と Hulu の2択です。私は Netflix と Amazon プライムの会員なのでそちらの作品を普段は見ていますが、Hulu や U-Next にしかないドラマや映画が複数溜まった時は単月契約しています。

気に入った作品は DVD/BD を購入

動画配信サービスでは配信契約がいつ終了するか不明なので、1つのドラマをじっくり見たいのであればコンプリート DVD/BD ボックスを購入してしまった方が安心ではあります。私はフルハウスの DVD ボックスを持っていますよ!

なお、DVD や BD は商品説明に [Import] などの記載がある北米輸入版の方が値段が安いのですが、北米 DVD/BD の再生環境が整っている必要があるので注意してください。不安な場合は日本向けの DVD/BD を購入した方が無難です。とはいえ日本向け DVD/BD の場合、英語字幕や英語音声が入っていない作品もあるので事前に商品説明を確認してくださいね。



定番の海外ドラマ

TV放送されていた海外ドラマを紹介。Netflix などの動画サービスのリンクも掲載しておくが、時期によって配信されていなかったり英語字幕で観れない場合もあるので注意。セリフ量 (英単語数) は字幕・スクリプトの英文からカウントしたが、セリフと字幕は完全一致しないことがあるので参考程度に。

ウォーキング・デッド

存亡をかけた壮絶なサバイバル

🔍 Netflix 🔍 Hulu 🔍 U-Next
シーズン1 の情報
タイトルThe Walking Dead Season 1
放送開始2010年
ジャンルゾンビ、サバイバル
話数全6話
1話辺りの長さ42~45分
セリフ量 (1話平均)約3,150語
セリフ量 (全話)約18,800語
あらすじ

米国ジョージア州のとある病院。昏睡状態で入院していた保安官リックが病室で目覚めた時、死んだはずの人間が動き回り、市民の姿は消えていた。激変した世界の中、リックは僅かに残った生き残りと協力、時に反目しながらも安住を求め今日も生き抜く。最大の敵は果たしてゾンビなのか人間なのか――。

極限状況下で人はどのような決断を下すのか……!

緊迫・緊張の連続のゾンビ物で、絶望的な世界で懸命に生き抜く人間の姿が描かれる。と思いきや、どちらかといえば極限状況下における人間およびコミュニティー間の軋轢・確執を描いていくヒューマンドラマ。ゾンビの襲撃や銃撃戦が多々あるため身近な人物でも容赦なく命を落としていく。誰がいつどのような結末を迎えるのか分からないため緊張感を持って視聴でき、ハラハラして楽しい! そして悲しい……。

エミー賞メイクアップ賞を受賞したほどリアリティがある描写だが、それゆえ結構グロイ場面があり食事中の視聴には向かない。また、ネタバレを避けたいのであればうかつにネット上で本作について調べてはいけない。マジで。

全193巻のコミックが原作。スピンオフ作品もある

ドラマは2003年に始まり2019年に完結したコミックが原作となっている。とは言えドラマとは登場人物や生死の結果が変わっているため、ストーリーも途中から大きく異なってきている。Kindle Unlimited で途中まで読むことができるので (2019年時点)、ドラマを見た後でも新鮮な気持ちでコミックを読んでみても良いかも。個人的にはメルルとダリルの兄弟がコミック未登場だったのは驚き。

また、シーズン1より前の世界、つまりゾンビが蔓延する過程を新たな主人公の視点から描いたスピンオフ作品「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」も存在する。「ゾンビ? 何をバカなことを」という普通の人々がだんだんとパニックを起こし、世界が崩壊していく様が堪能できるという……。

SUITS/スーツ

最強の弁護士 × 最高の頭脳

🔍 Netflix 🔍 Hulu 🔍 U-Next
シーズン1 の情報
タイトル Suits Season 1
放送開始 2011年
ジャンル 法廷ドラマ
話数 全13話 (第1話が2分割されているので実際の話数は12)
1話辺りの長さ 39~44分
セリフ量 (1話平均) 約5,850語
セリフ量 (全話) 約76,150語
概要

ニューヨーク一番の敏腕弁護士ハーヴィーと驚異的な記憶力を持つ新人弁護士マイクのコンビが主役の法廷ドラマ。言い回しも音楽も洒落ており、逆転劇を拝めるストーリーは痛快。とはいえ裁判よりもその前段階の情報集めや交渉などのシーンが多く、脅しや裏切りなどもあるヒューマンドラマ。

また、マイクは弁護士になるためにハーバード大学卒という経歴詐称をし、その詐称をめぐって弁護士事務所内でも問題が発生していくがそこも大きな見どころ。

頼れる上司ハーヴィーが恰好良い!!

芯があり頭が切れてとにかく有能なハーヴィーの姿がカッコ良いわけだが、普段は上手なハーヴィーが優秀ながらも未熟さを見せるマイクに譲歩する場面や、険しい顔をした相手がマイクの驚異的な記憶力に驚きやり込められるまでの過程・表情もたまらなく面白い……! 主人公の2人が好きになる所以である。あぁ面白い。

ちなみに主要人物は恋愛関連でイザコザが度々起こる。タイミングよく都合悪いことが起こるのでストーリーが作為的に感じてしまい恋愛関連の話は個人的には好きではないが、そこまで尺が割かれるわけではないので許容範囲。

ところで Suits はシーズン9で完結なのだが、ハーヴィーの上司ジェシカ・ピアソンを主役にしたスピンオフ作品「Pearson」が2019年に放送開始されている。気になる……!

英語学習の題材としても優秀!

ビジネスシーンが多くセリフ量もかなり多いので非常に英語学習向きの作品。ただし、subpoena (召喚状) や deposition (供述録取) といった法律関連の用語が多く会話スピードも速いので、中・上級者向け。スクリプト (セリフ) は電子書籍で販売されているので何度もセリフを確認したい場合はそちらも。

Netflix ではシーズン1のエピソード3から英語字幕が設定できる (2019年9月時点)。DVD/BD の場合は輸入版でないと英語字幕が入っていない可能性があるので英語学習用に購入する場合は事前に要確認。

フルハウス & フラーハウス

三人のパパと三人の娘

🔍 Netflix 🔍 Hulu 🔍 U-Next
シーズン1 の情報
タイトル Full House Season 1
放送開始 1987年
ジャンル シチュエーション・コメディ
話数 全22話
1話辺りの長さ 24分
セリフ量 (1話平均) 約2,750語
セリフ量 (全話) 約60,800語
概要

事故で妻を失ったダニ―が妻の弟ジェシーと親友ジョーイの協力を得て娘3人 (DJ、ステファニー、ミシェル) の子育てに奮闘するというホーム・コメディ作品。「3人のパパ」が10歳、5歳、9か月という多感な時期の娘3人に悪戦苦闘しながらも家族愛を育んでいく姿が描かれ長く愛されている。1987年から1995年まで全8シーズン (全192話) 放送されたのち、2016年には Netflix で続編フラーハウスが制作・配信されるというサプライズも!

子供と共に大人も成長するハートフルな物語

サンフランシスコを舞台に、3人の娘の子育てに奮闘する3人のパパの物語。世代の異なる3人の娘たちの8年間の成長の過程を目の当たりにできるので、彼女たちの言葉遣いの変化や米国の幼稚園~大学の文化を知ることもできるのが楽しい! また、子供達の成長だけでなく子育て素人だった大人たちが技術的にも精神的にも成長していく姿も描かれている。特に序盤は友人・彼女を優先していたジェシーが子供達とどのように向き合っていくのかという点も見どころ。

子育てがメインなので子供と接する場面では英語は簡単な表現が多くて良い。私も英語の勉強の一環でセリフを丸暗記したりもしてたので、個人的に思い入れが強い作品……!

続編フラーハウスでは世代交代が!

フラーハウスでは世代が変わり、事故で夫を失いシングルマザーとなった DJ の子育てに妹のステファニーと親友キミーが協力し、「3人のママ」と3人の息子達というフルハウスとは異なる視点で家族愛が描かれている。ちなみにキミー一家の出番もかなり多いので個人的に最初は違和感を感じたが、誰もが個性的で今では全員が好き。特に D.J. の息子ジャクソンとキミーの娘ラモーナの絡みは面白い……!

フルハウスは少し古いがフラーハウスは現在の文化が反映されているので、初見だとフラーハウスの方が文化的には馴染みがあったりする。とは言えフルハウスの登場人物が多いのでいきなりフラーハウスを観るのはオススメできない。少なくともフルハウス2シーズン目までは視聴しておいた方が良い。

フレンズ

なかなか大人になれない野郎ども

🔍 Netflix 🔍 Hulu 🔍 U-Next
シーズン1 の情報
タイトル Friends Season 1
放送開始 1994年
ジャンル シチュエーション・コメディ
話数 全24話
1話辺りの長さ 22分
セリフ量 (1話平均) 約2,300語
セリフ量 (全話) 約55,150語
概要

米国のニューヨーク州を舞台に、料理人で負けず嫌いなモニカ、俳優志望の女好きジョーイ、皮肉屋チャンドラー、元ホームレスの変わり者フィービー、そして4人の元に現れたモニカの兄で離婚直後のロスと結婚式から逃亡してきたモニカの友人レイチェルという愉快な6人組による日常・友情・恋愛を題材にした超人気コメディ!

固い絆とふざけたハプニングが魅力!

大人になり切れない6人の若者たちによる、何気ない (?) 日常を描いたコメディ作品。ルームシェアをし日頃からカフェにたむろするほど仲が良く恋愛よりも友情を優先するような絆が彼らの魅力なのだが、なによりもセリフのセンスやテンポが良く毎話笑い転げてしまう面白さ!! 基本的には1話完結で、内容も重くないので気軽に見れる点も良い。

ちなみに下ネタ多し。個人的に下品な要素はあまり好きではないのだが、それでも続きを見たくなってしまうほど笑えるのは流石。恋愛関係の表現も豊富で、monogamy (一夫一婦制) など珍しい単語や表現も登場する。語彙や表現が少し難しめな気はするがその分勉強にもなる。

かつては Netflix や Hulu など配信されていたが権利の関係で今は配信されていない。全10シーズン (全236話) もあるので多少値は張るが、コンプリート DVD/BD ボックスを入手するのが手っ取り早い気もする。

スピンオフ「ジョーイ」

フレンズの放送終了後、登場人物の1人ジョーイを主人公に据えたスピンオフ作品「ジョーイ」が2シーズン放送された。フレンズを全話観てもまだ物足りないなら見逃せない!?



Netflix 制作ドラマ

Netflix オリジナルのドラマ作品を紹介! DVD/BD 化されている作品もあるが、基本的には海外輸入版を購入する必要がありそう。

ストレンジャー・シングス 未知の世界

すぐ隣りにある未知なる世界

🔍 Netflix
シーズン1 の情報
タイトル Stranger Things Season 1
放送開始 2016年
ジャンル SF、ホラー
話数 全8話
1話辺りの長さ 48~55分
セリフ量 (1話平均) 約3,850語
セリフ量 (全話) 約30,900語
あらすじ

時は1983年。米国インディアナ州のとある田舎町では、12歳の少年ウィルの失踪事件を皮切りに不可解な事件が連続する。怪物を見たと取り乱すウィルの家族や捜査に進展がない警察を尻目にウィルの親友3人は独自に捜索を開始するが、超能力を持つ少女と出会い世界の”裏側”の存在を知る――。

複数の視点から謎に迫っていく様が格段に面白い!

失踪した少年ウィルの捜索を軸にストーリーが展開していくが、ウィルの親友3人の視点だけでなく、少年たちの兄・姉、ウィルの母親、町の警官、それぞれが事件を追っていき情報が徐々に集まっていく様が非常に面白い!! 人の話を聞かない登場人物が多くうかつな行動も多いので序盤はイライラする場面もあったが、情報が集約し始める4話からが特に面白く、子供達だけでなく兄・姉や大人達にも活躍シーンがあるのが良い。

本作は1983年を舞台としており当時の映像作品のオマージュが満載となっている。例えば1話冒頭では、映画 E.T. の冒頭を彷彿とさせる D&D (ダンジョンズ&ドラゴンズ) というボードゲームで遊んでいたりするので、当時の作品に慣れ親しんでいるほどニヤリとできる。

英語はそれほど難しい印象は無かったが、舞台が1980年代なので当時の文化や映像作品の知識がないと少し理解し辛い箇所はある。Atari (ゲーム機) をもらって喜ぶシーンとか……。

3% (スリー・パーセント)

一生に一度のチャンス

🔍 Netflix
シーズン1 の情報
タイトル 3% Season 1
放送開始 2016年
ジャンル SF、スリラー
話数 全8話
1話辺りの長さ 38~49分
セリフ量 (1話平均) 約3,150語
セリフ量 (全話) 約25,100語
あらすじ

世界は選ばれた者だけが暮らす「島」と、貧しい者たちが暮らす大陸に二分されていた。大陸で暮らす人は20歳になると選抜試験を受けることができ、見事合格すると「島」に移住する権利が得られる。しかし試験官との面接や推理ゲーム、時には命に関わるテストを経て試験を突破できる人間の割合はわずか3%に過ぎなかった――。

生涯一度のチャンスに掛ける想い。その緊迫感が溜まらない!

近未来のブラジルを舞台としたディストピア物。シーズン1では世界の状況ではなく試験に焦点が当てられており、1話ごとに各登場人物の背景が語られていく。豊かな島への移住を夢見る者、島の管理体制に不満を覚え反乱を企てる者、個人の事情で試験に逃げ込む者など、様々な理由を持った若者が人生一度きりの試験に臨む様は緊迫感があり面白い! 島の体制も一枚岩ではなく、一部の試験官にも焦点が当てられている。

頭脳戦というよりは駆け引きやヒューマンドラマ的な要素が強い作品。徐々に受験者や試験官たちの背景が掘り下げられていくため登場人物に対する印象は変わっていき、当初嫌いだった人物が最終的には一番好きになるということも。また、各話の終わりに突然新たな情報が提示されることが多いため続きが気になる引きも良い。1話ですでに驚く……!

ブラジル制作なのでオリジナル言語はブラジルポルトガル語だが、英語の吹き替え・字幕で観ることができる。というか吹き替えだからか音声がハッキリ聞こえるのでリスニングしやすい。